余裕の現状維持!私が太らないためにやってる門外不出の裏技

MENU

はじめに…

太らない方法を知らいたい方はメニューをご覧ください。私が太らないためにやっていることを知りたい方はこのまま読み進めてください。


私が12kgも痩せられたワケを書き綴ります


私は今より12kgほど太っていたことがあります。なので、太っている人の気持ちは痛いほどよくわかります。私はとにかく運動が嫌い、でも、よく食べるタイプでしたので、どう考えても太りやすいほうでした(いや、今も・・)。そんな私が最初に取り組んだのが「単品ダイエット」。


従来のダイエットはリバウンドの可能性が高い


ちょっと昔で言えば寒天ダイエット、バナナダイエット、最近だとトマトダイエットがあげられると思います。例えば、トマトなんかは血液サラサラ成分であるリコピンが多く含まれるのでダイエットにたしかに向いているのですが、何か一つだけを食べる単品ダイエットは他の栄養素が摂れなくなる可能性が高く、栄養不足になりやすいため、代謝が落ちてしまい、せっかく体重が減っても、リバウンドをしてまた元に戻ってしまうということがよくあるんです。


私も実際に単品ダイエットに挑戦して、体重を減らすことはできましたが、その度にリバウンドしました。この繰り返しではダメだと感じ始めたわけです。そこで運動の必要性を再認識したわけです。




運動嫌いの原因は運動へのイメージが悪すぎるだけだった


運動嫌いの方は「どうして私が運動が嫌いなんだろう?」と考えたことがありますか?運動するとすぐに息切れしてしまう、とか言ってみたり、キツイことはしたくない、と言ってみたり、運動する時間・場所が無いから、と運動嫌いは自分ではなく他のせいにしがち。私は全部でした(笑)。キツイ、疲れるのが本当なのは仕方ないです。


運動が好きな人が運動を続けられているのは、実はそんなにキツイor疲れると思っていないから。例えば、ジョギングをするにしても3qを10分ペースで走ったら当然キツイですし、体も疲れます。でも、3qを25〜30分ペースで走ってみたらどうでしょう?ゆっくり走ることをスロージョギングと言いますが、これでもしっかりと運動でき、カロリーを消費できるので、別にキツくなくても運動の効果をちゃんと得られるのです。このことを知らない人が運動嫌いにはけっこう多かったりするんですよね。




体重を落とすのにはやっぱり運動が効果的でした


では、私がどのようにして、一番太っていたときから半年で12kg減に成功したのかというと、まずは運動を取り入れたことが大きなきっかけとなりました。先述したようにスロージョギングでもいいのですが、ジョギングは怪我の恐れがあるので、私はあえて候補に入れませんでした。


運動嫌いにおすすめなのが自宅でできるエクササイズDVD


私が取り入れた運動がテレビCMでもよく見かける「ダンスエクササイズ系のDVD」です。某グループが収録したダンスエクササイズDVDでもいいですし、探すと色々な種類がありますので、自分の好きな部類のダンスエクササイズがおすすめです。

ダンス未経験の私にとってダンスというのは未知の世界だったのですが、実際にやってみると、想像以上に体を動かすもので、汗を沢山かくことができたのです。全身の運動ができるのでジョギングよりも効果的だと感じました。ダンスがイヤなら、かなり昔に流行った軍隊系のトレーニングでもいいですし、ボクササイズなんかも私はやったことがありますがストレス発散になるのですごくおすすめです。エクササイズDVDだと外出する必要もないので気軽に続けられます。天候にも左右されないので計画的に運動ができます。




ただ、運動によるダイエットにも限界があった・・


では、運動だけで12kg痩せられたのかというと、実はそうではないんです・・。運動だけで12kg痩せることも可能だったかもしれませんが、半年では難しいでしょう。1kgの体脂肪を落とすためには約7,200Kcalを消費しなければならないと言われているので、1時間の300Kcal消費できるダンスで1kg痩せるには理論上24時間必要になります。


ここからはさらに理論上の話です。1日1時間ダンスをするとして、1kg痩せるのに毎日行って24日にかかりますので、このまま12kg痩せるには理論上、24日×12kg=288日(約9ヶ月半)の月日を要してしまうことになります。私は半年で12kg減に成功しましたので、運動だけではまだまだ足りないということなんですね。




食事制限は“適度”に行うのが続ける最大のコツ


やはり、食生活の見直しをもっと早くに行うべきでした。ダイエット中の食事制限は欠かせません。食べる量を減らすことができれば痩せる、なんてことは誰でもわかっていると思います。私も食事量を減らすことはできました。でも、それを何日も継続することはできなかったのです。続かないことをやっていても結果は出ないので、単純に食事量を減らすという食事の仕方は諦めることにしました。



炭水化物の量を減らし、食物繊維とタンパク質を摂る



なので、私のダイエット中の食生活は基本的に栄養バランスを整えるぐらいでした。炭水化物が中心になっていたので、炭水化物(ご飯、麺類、パン)の量を減らし、食物繊維(野菜や豆類)を増やしました。あと、タンパク質も大事なので、脂肪分の少ないお肉やお魚もよく食べるようにしました。そこまで食事量を減らすことはできませんでしたが、栄養バランスを整えるだけでも一定の効果はありました。でも、まだ半年で12kg減らすには足りません。




サプリメント(補助食品)に頼る必要があった


適度な運動を行い、食生活の見直しをし、そして最後に加えたのがサプリメントです。「ダイエットサプリメント」と聞くとあまりいいイメージを受けないかもしれません。テレビCMなどで見かけるサプリメントはたしかに怪しい物が多いですからね。実際に業務停止命令が下されたサプリメントはいくつもあります。無駄に宣伝費をかけているサプリメントは実際に怪しいものが多いです。本当に使えるサプリメントってネットで密かに話題になっているんですよね。



助けてくれたのは他でもないサプリメントでした



私もサプリメントに対してはあまりいいイメージがなかったのですが、色々なサプリメントを自分で飲み比べているうちに良いものと悪いものがわかるようになったのです。そして、私は最終的に3つのサプリメント(補助食品)を併用しながらダイエットをしてみたところ、半年で12kg減に成功することができたのです。



※勘違いしないでもらいたいこと

よく勘違いされるのですが、ダイエットサプリメントは飲むだけで痩せるものではないです。そんなサプリメントはこの世にはないのです。サプリメントは補助食品という意味で、あくまで食事の補助でしかないのです。ただ、これを上手に利用することがサプリメントを飲む最大の目的となります。食事と合わせることが大事、と気づいている人は意外に少ないように感じます。太らない体を作るにはサプリメントが不可欠になるということを私は自ら知ることになりました。




私がダイエット中、そして今も飲んでいる3つの厳選サプリメント


朝食前or昼食前に「青汁みらい

青汁みらい


私が朝食前によく飲んでいるのが「青汁みらい」です。昔の青汁とは違ってさらっとしていて飲みやすい青汁で、野菜嫌いの私でも平気です。配合成分の桑の葉は糖質をブロックする働きがあるので、朝・昼ににご飯やパンなどガッツリと炭水化物(糖質)を摂ってしまうタイプにおすすめできます。食事中の糖質の吸収を抑えるので、食事の前に飲むことがポイントになってきます。また、お米由来の乳酸菌(米ケフィラン)やフラクトオリゴ糖は腸内環境を整える働きがあるので、ぽっこりお腹が気になる方にもおすすめできます。難消化性デキストリンやマテ茶に多く含まれている食物繊維は糖質ブロック&腸内活性化、2つの働きをサポートしてくれます。お水と混ぜて飲むことがほとんどですが、本気で減量したいときには酵素ドリンクに混ぜたりすることもあります。あと、むくみのサポートにも活躍してくれます。




夕食前に「メタバリアS

メタバリア


夕食に合わせているのが富士フィルムの「メタバリアS」です。夕食は炭水化物を摂りがちなので、難消化性デキストリンとサラシアによって糖質をブロックできるところに魅力を感じました。また、サラシアは脂肪を燃やすのが得意なそうなので、脂肪燃焼にアプローチできるところも気に入りました。これで夜の脂肪の蓄積を予防できています。脂肪燃焼にアプローチできる点から、普段運動をされている方にもおすすめできると思います。まずはトライアルパックからはじめるのもいいと思います。




満腹感を感じたいときは「美容液ダイエットシェイク

ヘルシーバンク美容液ダイエットシェイク


サプリメントではないですが、すごく使えるので一応紹介しておきます。今スムージーがすごく話題ですが、毎日作るのは面倒です。「美容液ダイエットシェイク」は粉末タイプのダイエットシェイクで、シェイカーに水に入れてシェイクするだけで簡単にできるので、作るのがとくかくラク!おすすめの飲み方は2パターン。「食事前に飲むパターン」と「食事に置き換えるパターン」です。食事前の前に飲むことで食物繊維がお腹を膨れさせて食べる量を減らすことができ、さらに消化を促すのでお腹のすっきり感もアップします。食事に置き換えるときは夕食に置き換えるのがポイントで、1食たった165Kcalで夕食に置き換えると1日の摂取カロリーを大きく減らすことができるようになります。美味しく、量にも満足できるので完成度がすごく高いです。




これらのダイエットサプリメント・補助食品を利用して半年で12kg減の結果を出すことができました。6カ月の間、停滞期に悩まされたこともありました。停滞期って誰でも訪れてしまうものだと言われています。ダイエットをはじめて1〜2ヶ月ぐらいで訪れてしまうものらしいです。停滞期を打破するには、そのまま気にせずダイエットを続ける、全く新しいダイエット方法を取り入れる、のどちらかしかないようなので、気にしないのが一番かもしれません。根気よく続けた分、結果はついてくるはずなので諦めずに頑張っていきましょう!